靭帯を調整出来たら、腱の問題を発見

靭帯を締める
間接に重力を乗せるために 身体の各軸を作る
座る事の捩じれを取る

このような調整をする事で
固く、緊張していた 筋肉が緩む 条件が出来上がる
低刺激、動く事で 治癒力が増進されるのを待つ

そういうスタンスでやってきたのですが

腱は 心の問題 か 細胞の問題か
いや 同時に調整する必要がある
つまり 腱には 危険回避システムが発動している

筋肉の端の 骨の付着部には 腱が存在する
同じ筋肉内の話で
筋肉が緩めば、腱も同時に緩むものだと思っていた

今回の新しい調整法の結果を観てみると
どうも違うようだ

腱は独自のシステムを持っているようだ
特に
心の問題と 密接に関係している
のは間違いなさそうだ



今迄
身体の緊張が取れると
心の問題が変わる

変わらない人の場合
腱と
心の問題(エネルギー場的に)も同時に処理する事で
大きく変わるのではないかと思っています



//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2





続きを読む

スポンサーサイト

関節がグラグラすると感じる方にお伝えしたい【愛知県の整体師】

改めて「靭帯のゆるみ」の重要性を語ります

ソニーがアイボ(人工知能人型ロボット)
を再発売するそうです

例えば アイボは 最先端のコンピューターを搭載しているのですが
足の部分のネジが緩んでいたら・・・
上手歩けず、次第に 全てのネジが緩み始め
全体のバランスがガタガタにあり 頭脳は高性能なのに役に立たない
という状態になります
(人間はもっと複雑で高性能なので 筋肉等で 補正するのですが
次第に無理がきかなくなる)

こんな 基本的な事が大事なのです

人間の身体にとって ネジ とは何か?
骨と骨を繋ぐ 関節にある 靭帯 であるといえます

その ネジ(靭帯)が緩んでいるとしたら・・・

身体を支える 基本中の基本に問題があるとすれば
栄養がどうの? 生体エネルギーがどうの? 筋肉を緩めよう 伸ばしましょう?
脳の神経 自律神経・・・・・・
様々な 健康への○○があると思いますが
どうなんでしょう?

まず 一番先に整えておかなければいけない部分は
「靭帯」=「ネジ」だと
考えられませんか?


靭帯の緩んでいる事には 本人にも気づいていません
世界中の整体師も気づいていません

普段気づかないので
靭帯のゆるみを調整されても( 一瞬で調整してしまうので)
本人は 緩んでいた関節が 硬くなった 現象を目にしても
そんなに 重要な事をされたとは
露ほどにも 思わない人も大勢います
その場では 大変驚いても 忘れてしまう人が大半です

この靭帯のゆるみは 治さない限り
一生続いてしまう現象です
(坐骨の左右差問題も同じです)

逆に 一、二度締めてしまえば 一生緩むことはありません
(注・麻酔、事故 等で緩む事はあり得ます 日常生活ではないといえます)

私は 健康への第一条件だと思っています
もちろん
土台をしっかりさせてから 調整していく部分は 山ほどあります
でも 靭帯を締めないと 始まらないのです


「最近 ○○の体操を始めたら 何キロ痩せました」
「最近 ○○の漢方を始めたら 便秘が良くなりました」

「最近 ○○ を始めたら・・・・・・」

靭帯が緩んでいた頃も 様々な ○○をしてきたはずなのに

靭帯を調整した事など 全く忘れてしまっているのです
基礎が作られたことで ○○が 聞き始めたとは 露ほどにも思わないのです
【またまた ボヤいてしまいました(笑)】

靭帯のゆるみの為に 困っている人は
世界中に沢山おられます
間違いありません

そういう方に このブログが届きますように


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2





全国の不定愁訴で苦しむ方にお伝えしたい事

私が2年前に見つけた

「関節の靭帯がゆるむ」という現象

身体の最奥にある 靭帯は 関節を繋ぐ役割をしています
関節を動かす役割は 筋肉が受け持ちます


筋肉よりも 奥にある 靭帯に問題が生じているとしたら・・・

靭帯が伸びてしまった という話はよく聞く事だとは思いますが
伸びるのは物理的なもので
ゆるむ というのは違う現象です
脳からの指令間違いなのです

関節を繋ぐ靭帯をネジに例えれば
ネジがゆるんでしまった状態なのです
身体はこの状態では 関節が動きすぎてしまって
血管、神経、内臓等を潰してしまう危険性がある為に
防御システムを働かせます

自律神経を緊張させ
ネジのゆるみを補正するために ツカッエ棒として
筋肉を硬直させるのです

このような筋肉の硬さは
必要があって起きているものなので
ネジがゆるんでいる(靭帯がゆるんでいる)状態では
絶対に筋肉を緩めてはいけないのです


筋肉を緩めようとすれば、するほど
自律神経はより緊張をし、もっと筋肉を硬くしなさい という指令を出します


最初は動きの中での緊張ですが
年月が経つと
24時間緊張しっぱなし という状態になります

この状態になると
様々な 不定愁訴が噴き出すように 現れます

病院で検査しても 原因はつかめません


私の整体院には
本当に偶然に星の数ほどあるブログから当院を探し当ててくださり
遠方から訪れて頂く方がいます


皆様
どこに行っても変わらない
MRI,レントゲンを撮っても異常なし と言われる
どうにも困ってしまっている方達です


全員ではありませんが
やはり
「関節の靭帯がゆるんでしまっている方、もっと言えば

内臓の靭帯、脊髄の靭帯、脳の靭帯、眼球の靭帯
全身の靭帯が緩んでしまっているケースの方が多いのです


若いうちは 筋肉でカバーできていたものが
歳を重ねていくと、発現するかたも多いです


では
靭帯がゆるむ 原因は・・・・

疲労でゆるむ という整体師の先生もいます
もちろん、それもありますが


私が発見した、靭帯のゆるみの 原因は

★ 出産後の問題
★ 麻酔の影響
★ 出生の影響
★ 精神的ショック
★ 強い矯正治療
★ 薬、ワクチンの影響も

等が多くをしめますが
他にも 沢山あります
全て
そんな事が???
という事なのです




そんな事が原因なので
だれも 気づいていません
本人も 気づいていません
施術家も 知りません

でも身体には負担が大きいのです
各種治療が より問題を深くしてしまいます
緩めてはいけない筋肉を緩めようとするからです



私も2年前に気づきました
2年間の間にも、靭帯のゆるみ に付随する 様々な現象を見つけました


世界中の誰も知らないかもしれない現象です


なんの 凄さもない 私が偶然、見つけてしまいました

田舎の街で 細々やっていれば 楽でいいな と思っていましたが

この問題で苦しむ方達が本当に多いと確信しました
そして
この問題を調整して 本当に喜んでくれる方達を見ると

この靭帯の問題を世に広める使命を感じています


この問題を抱えて苦しんでいる方達に 届きますように

私一人だけでは全く手が足りません
この問題を解決する 手技を学びたい方にも届きますように



この手技は 技術が優れている というものではなく
知っているか、知ってないか
という点なのです
30年修行しても たどり着けません


いろんな治療を受ける前に
この問題は最初に解決しなければなりません

逆に 靭帯をしめてからならば
いろんな治療法の効果があがります
(例)
靭帯は当院で締めて、その後は地元の整体で調整してもらえば良いのです



//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


調子の悪い状態がずっと続いているあなたに!

産まれてから一度も調子が良い時がなかった30代の女性

30代女性

3月に初来院された時に
用紙に沢山の不調個所を書かれて来られ
「人生で一度も調子が良い時がない」と言われたのを覚えています

約1、2か月に一度の感覚で施術

9月
用紙に書かれた不調を再確認
半分以上改善されていました
「調子が良い日が方が多くなりました」と喜んで頂きました

彼女は産まれた時の
「靭帯のゆるみ」
全身の靭帯が20%しか効いていない状態でした
30数年間 20%しか頑張れない状態で生きてこられたことになります


こんな 信じられない事で
ずっと調子が悪く悩んでいる方が大勢いると思われます
自分では決して気づかない部分です


どこにい行っても 治らないという人
「自分が感じている部分で問題を起こしているのではなく
自分が感じない部分に問題がある事に 気づかない 認めない」という人


もちろん
靭帯を締めたから
即、調子が良くなる人ばかりではありません
靭帯がゆるんでいた期間が長い
いろんな治療、健康法で いじられ 癖がついてしまった場合は
時間をかけて 治していくしかありません

ロボットを治すように
部品を交換すれば すぐに 動けるようになるわけではありません
でも
そんな感覚の人達が多いのは
現代病でしょうか?
人間は生き物です



//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2







岩盤浴・ヨガ・スイミングでは変わらなかった

何年も、健康法としてやってきたけれど変わらなかったのに

ここに来てからは

全部、それらは辞めたのに 何故か身体の調子が良い

信じられないんだけれど・・・理解できない



約1年近く 月に1,2度来院される50代女性の声です


自分の健康観(いわゆる世間の常識)からでは 理解できない と言われる

私の理論は20年、常識に捕らわれずに 研究、実証を積み重ねてきました

世間の健康観とは随分、ずれているな と


整体

と言っても いろんな流派があり、理論も多種多様です


骨盤を整えましょう

仙骨を調整すると、たちまち・・・・・

頸椎の一番が身体の調整ポイント・・・・

ふくらはぎを揉むと・・・

本屋さんの健康関連コーナーには ありとあらゆる理論が散見される



これら世間の整体法の理論とは一番違う所は

「筋肉が固いのは悪だ!!、筋肉を緩める手法にこだわる」

当院の理論は

「筋肉が固いのは必要悪だ、身体を守るために固く頑張ってくれている。

筋肉が頑張らなくても良い状態に持っていく事が重要だ」


一番は 靭帯のゆるみ だ

身体の最深部、関節を繋ぎ、固定する靭帯が緩んでいるとしたら

そのままでは、動けないので、筋肉は固くし保護してくれる

筋肉でいえば 最深部の筋肉(インナーマッスル)がそれだ


つまり私の理論で言えば、インナーマッスルをゆるめる為には

まず、靭帯を締めなければならないのだ

インナーマッスルから緩む事は無い

ましてや 頑張ってくれている インナーマッスルを鍛える行為は

もう、一生懸命頑張っているのに、もっと働かせる事になる


世間一般の施術は 筋肉をゆるめることからがスタート。

私の施術は 靭帯を締める 事からがスタート。



岩盤浴も筋肉を緩めようと云うスタンス

ヨガも ストレッチして 筋肉を緩めようとするスタンス

スイミングは 筋肉を鍛えようとするスタンス


皆に悪いわけではないでしょうが

靭帯がゆるんでいる 人達には ダメかもしれないのです


変な整体師だから 解った事です

反対意見も沢山あるかと思いますが

誰かが この靭帯のゆるみ を発信していかないと・・・・・・

全ての治療師を敵に回しかねないですが・・・・・・






//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2







プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR