眼精疲労と腕の疲労を解決する愛知県の整体師

現代人の問題は眼精疲労と腕の疲労


当院のお客様から多く聞かれる意見が

「目の疲れが、本当に良くなりました」
「視野が広がりました」

です。
それも1,2回での声も多いのです



眼精疲労のメカニズムや 治し方 という検索で見てみると

• ルテインが良いだとか
• ツボ押し
• 温める
なんてのが多い

ちまたの整体院のHPを見ると
• 頸椎が歪んでいる
• 頭蓋骨が歪んでいる
• 蝶形骨が歪んでいる
• 脳せき髄液の流れを改善させる



整体院のHPの方が的を得ているかなと思います


当院のそれは

• 眼球を吊っている靭帯のゆるみ
• 眼球の動きの癖
• 脳神経の視交叉付近の緊張と踵の関係
• 脳下垂体、視床下部のねじれ
• 脳神経(動眼神経、滑車神経、三叉神経、外転神経、顔面神経)の緊張をとる
• 腕の緊張からくる、首の動脈の不活性の正常化
• 歩くことで 眼精疲労を取るメカニズム

もちろん 上記の部分を治すための
• 身体の軸・バランス
• 地に足をつける
• 坐骨のセンサー
• 内臓下垂の引き上げ
• 後ろ意識
• 腕の巻き込み

なども合わせ手技を施すのです



現代人の身体を壊す大きな原因は
「目と腕」の疲労から発生しています




//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


スポンサーサイト

腕の疲労は感じにくいのです

腕の疲労の 2種類



腕の疲労は感じにくいのです

重いものを持つ、重労働した腕の疲労は感じやすいので
脳が反応して回復させてくれやすいのですが
細かい作業(スマホ、パソコン、ハサミなど)は 疲労を感じにくいので
日々 疲労が蓄積され 気づかないうちに進行していくのです


右回転の時代は
下を向くと 脳からの指令が悪くなります
つまり 手を使う動作は 全て緊張になるのです
15年前の左回転の時代とは違うのです




スマートフォンやパソコンを使うのが最悪なのは
「目を酷使する」
「腕の細かい酷使」
「頭を下げて 脳を酷使」
「電磁波を浴びる」
事を長時間やってしまうのです

逆に
疲れを忘れる為に スマホに頼ってしまうのです
中毒になり
一時的に疲れを忘れるのです
腕、指、目はますます 緊張疲労していくのです


こんな笑えるような話
『調子が悪いので、その理由や解決する方法を 長時間・・スマホを使って調べる」
もしかしたら
「スマホを長時間することが その調子の悪さを作り出しているかもしれないのに」
だとしたら・・・・・・・



現代社会は 中毒物質に囲まれています
本来の人間の能力を低下させるものばかりです

疲れを一時的に忘れさせてくれるもの(中毒にさせるもの)
★ 甘いもの
★ カフェイン(コーヒー、エナジードリンク)
★ ニコチン(タバコ)
★ 小麦(グルテン)
★ ギャンブル
★ スマホ、パソコン、テレビ
★ マッサージ
★ 筋肉トレーニング、ストレッチ
★ 薬
★ 電気治療

疲れを誤魔化していくうちに
気づいたら
難病になっていた
なんて成らないといいのですが・・・・・・・・・・・


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2




肋骨が固くて動かない現代人【蒲郡市・豊橋市・岡崎市】

現代人は肋骨が動いていない



歩くという行為は

骨盤が動き、肋骨が動き
足が勝手に振られる
腕が勝手に振られる

しかし 現代人は目の使い過ぎ、腕の使い過ぎ(細かい作業)で
肋骨が動かなくなっています

腕は振っているのですが 肋骨は潰れたまま
そんな間違った歩き方の方が殆どです

本来は歩く事で 内臓が、脊髄が、脳が、マッサージされます
現代人の歩き方では全く それがされていません

歩きの達人は イチロー選手です
彼は 歩く事で 全身がマッサージされているのです



腕の緊張をとり、肩甲骨、鎖骨に動きをつけました
でも
肋骨は上部は動きだすのですが
肋骨下部は動いていなかったのです


この9月後半
「肋骨の24の関節を動かす」施術で
肋骨の本当の動きを作ることができそうです
時間をかけてでも やる価値は大きいのです

だって
内臓、脊髄、脳が 自動的にマッサージされるのです


肋骨が動かないまま
ウオーキングしても 意味がないのです

皆さん 騙されているのです
歩く事が健康増進になると・・・
それは、肋骨が動いている場合です
殆どの人は ダメなのです


体操をしても・・・・?
ヨガをしても・・・・?
肋骨にバンドを巻いても・・・・・?

治すには
順番があるのです
かなり難しいです 当たり前ですが・・・・


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


手を使う職業の方に気をつけて頂きたい事を愛知県の整体師が語る

手を使う職業の方へ



美容師さん、理容師さん

手を使う職業の方達は大変な時代です
(核いう私も手を使う)

最初に来られたのは 5年以上前だったような?
美容師の女性
今になっては、言っても良いと思うのですが

身体がガチガチの状態でした
これでは病気になってしまうんじゃないかと心配したものです
1年に一回くらいの頻度だったのが
この1年間は 毎月ケアに訪れてくれました

この何か月は 腕の疲労抜きの頻度を上げ(他の方達も)施術し
それが幸いしたのか

今月 彼女の身体は
かなり 緊張が抜けていました
最近どうですか? にも
以前は必ず何か答えていたのが
「問題ないです」と




当院の理論
★身体の軸のずれ
身体の崩れるルート
★手指 → 手首 → 肘 → 肩 → 肩甲骨 → 首・頭蓋骨・肋骨・内臓・脳 → 腰 → 下半身
もう一つのルート
★目の疲れ → 視神経の緊張 → 頭蓋骨 → 脳下垂体・視床下部 → ホルモン系・自律神経 → 内臓


腕の疲労は感じにくいのです

重いものを持つ、重労働した腕の疲労は感じやすいので
脳が反応して回復させてくれやすいのですが
細かい作業(スマホ、パソコン、ハサミなど)は 疲労を感じにくいので
日々 疲労が蓄積され 気づかないうちに進行していくのです

気づかない腕の疲労が・・・内臓や、脳まで・・・怖いですね




//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2







肩甲骨の内側に違和感があり、なかなか取れないという人は多い【三河・肩甲骨のコリ】


5月から 肋骨、腕、鎖骨、肩甲骨の軸を整え、脇の中の緊張をとる手技を開始

元々、必要性は感じていたが なかなか脇の下を触れる事に躊躇していました


でも 現代人は 指、腕を酷使ししすぎて 手首、肘も緊張が強い

指、手首、肘、肩の表面の緊張を抜いただけでは 緩まない人ばかりに・・・・


この問題は 肋骨を潰し、内臓も潰し、自律神経(星状神経節)も潰す

相当な 大問題なのです


肩甲骨の奥が、痛い、凝る、なかなか取れないという人は

内臓や自律神経も相当な緊張状態だと思ったほうが良い


このような人達は マッサージを受けると

大変気持ちよく 揉まれる事が癖になります

でも、それは、痛み、コリを麻痺させているにすぎず

解決にならないばかりか、身体からの信号を無視することになります

信号とは「内臓が緊張してますよ、自律神経が緊張してますよ! 解決してくださいよ」

もっと深い信号は「腕の使いしすぎですよ、パソコン、スマホのやりすぎですよ!」

という身体からの訴えです


指、腕の緊張は解りずらいです

脇の下の緊張など もっと気づきにくいのですが・・・


5月からは お客様に 脇を触る事を了承してから 施術を開始しました

(今後受けに来られる方の中で・・脇は嫌だという方は、はっきりと断ってくださいね)


結果は上々です

肋骨の上を 腕、肩甲骨、鎖骨(3つの関節を肩と呼びます)が 滑るように滑らかに動きだします

ついでに、首も緩みます

ついでに、股関節や足も緩む事もあります(お客様が教えてくれます)



肩甲骨の内側のコリがどうしても取れないという方は

腕の疲労を 疑ってみてください


当院的には

「地に足を着けるように、中心軸を作る」「靭帯のゆるみがある人は治す」
「腕から電磁波を抜く」「15年前以前の問題を取る」など様々な問題を処理し

肋骨、腕、肩甲骨、鎖骨の軸をつくり

これらの 調整が出来て初めて、筋肉は緩んでいいという状態になります

そこから 脇の下の調整に入ります


大変な作業ですが

この状態になるまでの 年月を考えれば しょうがないのです


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2




プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR