おしっこ 一滴で癌を見つける方法 愛知

九州大学の研究チームが、尿一滴で癌を判定できる方法を発見した

Cエレガンスという線虫(体長1ミリ)が、癌患者の尿に引き寄せられる

実験では95%の確率があったそうで、
血液採取の腫瘍マーカー検査よりも精度が高かったそうです

その研究者がテレビ出演
検査費用は 100円で出来ると言っていました

コメンテーターの質問
「いつから、使えるようになるんですか?」に

「10年後くらいにめどに、頑張っています」と

10年? 100円?

こんな簡単なのに 10年? どうして?


結局、医療界は癌が無くなっては困るのです
巨大なマーケットが崩されるのを嫌うのですね


100円で検査できるなら
明日から始めれば、消費税など上げなくても良いのではないか
(消費税1%で2兆円 現在年間16兆円)

医療費っていくら掛かっていると思います?
2013年度の概算の医療費が39兆3千億円だそうです


益々、増えていくと思うのだけれど
病人は一向に減らないのに、システムが間違っている
いや、ある人たちには 好都合なんですね


我が家は 病院には殆ど縁がない
薬など、この20年で数回くらいしか飲まない
私自身はゼロ
最近は歯医者も行かなくてよい
健康保険税の割引をして欲しいくらいですね

その代わり、健康法にはかなりお金をかけています

医療費を使わない家庭には 割引制度を適用すれば
本気で健康になろうとする人多くなるんじゃないかな?


線虫で癌が見つけられるなら
簡単な癌の治療法も見つかるでしょうね?
絶対につぶされるけれど


兎に角
病気にならないのが、一番いいのです
みんな
病気になってから、慌てるのです


健康維持に 整体は役立ちますよ


当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2




スポンサーサイト

産後が更年期の原因か?愛知県

【産後の肥立ちの 本当の理由】



今回、世紀の大発見
「靭帯の緩みが大問題」を見つけたことで

妊娠、出産について お話します

妊娠中、出産に向けて 骨盤が開きやすくさせるために
ninshin_akachan[1]

リラキシン という ホルモンが分泌されます

骨盤周辺の靭帯を緩めるホルモンです

問題は出産後です

現代は 出産後に早期離床を推進していますが
昔は
産後、2、3週間は起きてはいけない、水も触らせない
云々 という話を聞きます

産後について
非常に良い事を言っているHPを見つけましたので
是非
助産院ばぶばぶ さんのHPが大変素晴らしい


私の今回の話では
やはり、昔の人の言う事のほうが凄いと思いました


靭帯(骨と骨をつなぐバンド)が緩んでいる状態で
動いてしまうと 骨盤がずれやすい
骨盤矯正をしましょう!
と普通の整体の先生は言う。最もです

私の話は もっと深いのです

もっと 怖いのは
この
「産後、早めに動いてしまうことで、靭帯が緩んだままの状態を、
脳がこれで良いと勘違いをしてしまう事、
それ以降 脳はこの状態をキープしてしまう」


つまり、死ぬまで(次回の出産で治る場合もあるかも?)
靭帯が緩んで良いという信号を出し続けるのです
すると、いつも骨盤は不安定になります

靭帯が緩むと、周りの筋肉は保護のために 固く緊張状態になります

この状態を勘違いして
一般的には「骨盤矯正」「ストレッチ」「体操」「各種治療」
で筋肉を緩めようとします

でも
本当の原因は、
靭帯が緩んでいる=脳が勘違いしている
なのです
やるべき事は 脳の勘違いを修正する という事

骨盤を矯正することではない

骨盤靭帯が緩んでいると
身体の全てが狂ってくる

良く言う
産後の肥立ちが、更年期障害を招く
産後 うつ
など いろいろな女性の不調を招く

当院でも昔から
女性の来院が圧倒的に多い
「めまい」「耳鳴り」「ふらつき」「片頭痛」「肩こり」

現代社会においては
靭帯を緩める 原因が多く存在することが解った

*麻酔
*不意の打撲=ムチウチ、しりもち、
*薬
*電磁波
*添加物
*ボキボキ整体

ただでさえ、靭帯が緩みやすい社会の中で
この産後の問題は 昔よりもっと問題は強いのかもしれない


帝王切開などは 麻酔も関係するので
もっと、関係が大きくなるのかもしれない


これから出産される方たちには気を付けてもらいたいと思います


もう出産して、靭帯が緩んでしまっている方は
あきらめるしかないのが現状でしたが

安心ください

世紀の大発見
緩んだ靭帯をしめる整体」が完成しました

世界でも私しかできない(かも?)調整です

自分では自覚できませんが
本当に多くの方にこの問題が見受けられます

産後、何十年経ったとしても
影響は続いています
死ぬまで変わりません

事故なども 上乗せされたら
とんでもなく 調子が悪いということも
でも、検査しても
原因は出てきません

どこに行っても、どんな食事をしても
健康食品もサプリメント、漢方を試しても
なかなか治らない
そんな方達が多く来院されます


全国どこからでも
飛行機に乗ってでも
来る価値があると思います


当院のお客様の声は こちら



当院のYouTube集は こちら




整体とヒーリングを同時に受ける事が出来る

整体は無痛で調整=骨盤も背骨も結果揃い、姿勢矯正は愛知県NO・1

ヒーリングは1000項目のチェック、調整=気の流れ、チャクラなどが揃う



20年来の課題「目の疲れを取る」施術と体操 を開発しました

身体と精神をつなげるヒーリング整体 
   

  愛知 ありがとう・ヒーリング整体 
はこちらクリック







 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ






当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2



下半身麻痺からの奇跡の生還

整体師 人生で一番の感動です

彼女は
20年前の妊娠中に薬の副作用で、一時的に半身不随になり
以降
装具なしでは歩けなくなりました

4年前から月一回 遠方から通っていただき
「極度の頭痛」や「あごの痛み」などは見事改善しました

歩行も、ちょっとずつ、ちょっとずつ 進歩してきましたが




今回
「靭帯の緩み」を発見し、調整法を確立
たぶん
世界初の施術法ではないかと思います

1か月前に、足首の靭帯を締める整体をして
歩き方が、かなり改善

そして
今回は 全身の靭帯が緩んでいることを突きとめ
施術すると
奇跡的な事が 起きたのです

「20年ぶりにスリッパで歩けます」
「装具なしでも、怖くなく歩けます」
「もう装具なしでいける自信ができました」
「装具を着けると歩きにくいです」


4年間施術した結果よりも
今回の2回の整体の変化の方が、はるかに大きかったのです

途中
涙が出てきました
本当に整体師をしてきて感無量の瞬間でした



この現象を説明すると

靭帯(筋肉よりも深部で、骨と骨を繋ぐ繊維)
は、固めのゴムのような感じで
関節を支える為に働きます

しかし
何かの問題
「事故」「打撲」「捻挫」「足を踏み外した」
などの瞬間に、靭帯が一時的に緩む
この状態が、瞬間すぎる為に
脳が「この靭帯が緩んだ状態」を正常と勘違いし
それ以降
脳は靭帯が緩む=正常 と間違った信号を送り続けるのです

この理論は オスオパシーのカウンターストレインという概念
(この場合は、筋肉、腱の問題と捉えています)にもありますが
治し方も全然違います

靭帯の問題と捉えているのは 私が世界でただ一人です

そして
この靭帯が緩む現象の 原因が より解ってきました

「麻酔」「薬」「電磁波」「重金属」「中毒物質」
が問題を起こしています

この女性の場合は
まさに
薬 だったのです
薬の副作用として 全身の靭帯が緩んでしまっていたのです

20年間 脳は間違った情報を送り続けていたのです

その、脳の情報を書き換えた瞬間
奇跡が起こったのです


この理論で身体を見ていくと

多くの人に 問題が見つかりました

今まで、ここまでは治ったのに ここから先は?
なかなか結果が出てこない という人たちに変化が現れたのです

例: 肩周りの異常な硬さ(寝ると柔らかい)が取れなかった女性(5回)
が、やはり全身の靭帯が弛緩していたのです
原因は「出生時」「ステロイド剤」
翌日メールで 今迄とは全然違います という

例:随分いろんな事が治ったけれど
今回はレベルが違います、全然違います
全てが変わってしまった感じです
原因は「出生時」「ムチウチ」

例:立ち方が全然違います
本当に楽に立てる、こんな感覚はなかった
原因は 「帝王切開の時の全身麻酔」


例:「あれ、歩けてる、なんで? あれ?」
原因は過去の骨折時の影響

例: 目の爽快感が全然違います
原因は 歯科治療の部分麻酔
頭や首に近いために 影響は強いのかも



筋肉が硬くなる理由 がここにあったのです

つまり、身体の支えであるための 靭帯が緩んでしまっている
これでは、身体が支えられないので
その外側の 筋肉を固くし、防御している
つまり、必要があって 筋肉は固くなっているのです

この筋肉を 揉んだり、ストレッチ、整体、温熱、体操、ヨガをしても
一時的に楽になるだけなのです
いや、
脳はもっと、筋肉を固くしようとするのです


スポーツでも
この靭帯が伸びた状態では ケガをしやすくなるのです

肘や肩の手術をする時 麻酔をします これが問題を作る場合も
もう治っているはずなのに
以前のようなパフォーマンスができない
力がうまく伝わらない、なぜ?
ということで 多くのスポーツ選手が悩んでいます

普通の整体、治療を受けても、フォームを改善しても
ダメなのです


内臓下垂にも
例えば、子宮を吊っている靭帯が弛緩していれば・・・・

美容にも
例えば、バストを吊っている クーパー靭帯が弛緩していれば・・・・


ポイントは 脳の勘違いを修正することです

固いものを柔らかくする治療は世界には星の数だけある
柔らかすぎるものを 固くするのは・・・・
そもそも、常識が違うのです
これが出来るのは 世界で私だけのようですね


この状態で 苦しんでいる方は 星の数ほどいます

そして、恐ろしいのは
「靭帯が緩んでしまっている のは 脳に修正を加えないと
一生変わることなく、靭帯=ゆるみ=OK という信号が出続けるのです」

私一人では対応できません
誰か、習ってみませんか?



整体とヒーリングを同時に受ける事が出来る

整体は無痛で調整=骨盤も背骨も結果揃い、姿勢矯正は愛知県NO・1

ヒーリングは1000項目のチェック、調整=気の流れ、チャクラなどが揃う



20年来の課題「目の疲れを取る」施術と体操 を開発しました

身体と精神をつなげるヒーリング整体 
   

  愛知 ありがとう・ヒーリング整体 
はこちらクリック







 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


















プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR