スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

脳出血で突然

妻の兄が53歳で動脈硬化による脳血管が破れ突然亡くなった

遠方に暮らし、なかなか時間も合わず、義理の兄を施術する事はなかった
とはいえ
無力感に襲われました

私が目指す整体は
「10年後今より良い状態にする」「病気にならない体づくり」です
身内の不幸に接し
「何をやってるんだろう?」と

父親に対しても
30年前に脳梗塞をし、現在は車いすの生活です
父は、西洋医学信望者で、薬大好きの人間で、私の整体には興味がありません
当然、殆ど施術していません

私の整体を人に伝えるには、なかなか難しい
ですから、ブログ、ユーチューブ等で伝えようと努力しています

今回の兄の葬儀期間でも、私が整体をしていると聞くと
両手を挙げて、揉む形をされる方が多かった
説明しようと思うが、ためらいやめました

整体 というと、まだまだマイナーです
その中でも、私の整体(と呼べるかどうか?)はもっとマイナーです

ですが、私の整体は他のどの療法よりも、身体の本質を捉えようとしています

本質を捉えるためには、大変な勉強と集中力が必要になります

友達が飲む席で「ちょっと見て」という訳にはいかないのです

私の日常は、全くだらしない生活をしています
ですが
施術に入る時には、1時間前からエネルギー調整をし始めます

人の身体を読むとは
こんな難しい事はありません、ロボットを修理するのとは全然違います

その方の生活、歴史、考え方、思考、嗜好、癖、いろいろな部分を総合的に見なければなりません
わずか1時間足らずで読まなければなりません
その一時間での報酬は
マッサージの料金と同じ位なのです
ボランティアみたいなものです

兄の話に戻れば
「血圧が高く薬を飲んでいた」という
生活を見れば、まじめな彼は仕事に関しては、和菓子職人として手作りにこだわり
、儲け度外視で頑張ってきた
そのストレスか、度を過ぎたお酒、タバコ

僕から見れば
医者は薬を飲ます前に、
お酒、たばこ、過度な仕事を控える
ここをまず考えさせないといけないのですが
そんな事、口先で言うだけなのです
本来なら、その嗜好を止めさせて、それでも血圧が高いようなら
薬でコントロールしてみましょう というのがホントなのです
つまり、医者は患者の健康など興味がない!!という事です

薬を飲ませて、一時的に数字が下がっていればいい という考え
全てが対症療法です

これと同じ現象が今の、療術、整体業界にも蔓延しているのです

痛みをとればいい(麻痺させればいい)
強く揉んだり、温めたりして とりあえず 血流、リンパの流れが改善すればいい

「5分で一万円取れる整体師になりませんか?」という誘いのメール等が山ほど届きます
どんな施術法か興味がありDVD等を買ってみても
「対症療法」なんですね~ とりあえず結果を見せる 事は出来るのだろうけれど
根本は全然改善されていない
それどころか、それが身体の治癒力を落としていく


「揉まない」「温めない」「矯正しない」
で、結果を見せなければいけない 私の整体は

ごまかしが 一切効きません

真剣勝負です

その中で 世界初の

「靭帯のゆるみ」を発見しました



当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。