スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

肩甲骨の内側に違和感があり、なかなか取れないという人は多い【三河・肩甲骨のコリ】


5月から 肋骨、腕、鎖骨、肩甲骨の軸を整え、脇の中の緊張をとる手技を開始

元々、必要性は感じていたが なかなか脇の下を触れる事に躊躇していました


でも 現代人は 指、腕を酷使ししすぎて 手首、肘も緊張が強い

指、手首、肘、肩の表面の緊張を抜いただけでは 緩まない人ばかりに・・・・


この問題は 肋骨を潰し、内臓も潰し、自律神経(星状神経節)も潰す

相当な 大問題なのです


肩甲骨の奥が、痛い、凝る、なかなか取れないという人は

内臓や自律神経も相当な緊張状態だと思ったほうが良い


このような人達は マッサージを受けると

大変気持ちよく 揉まれる事が癖になります

でも、それは、痛み、コリを麻痺させているにすぎず

解決にならないばかりか、身体からの信号を無視することになります

信号とは「内臓が緊張してますよ、自律神経が緊張してますよ! 解決してくださいよ」

もっと深い信号は「腕の使いしすぎですよ、パソコン、スマホのやりすぎですよ!」

という身体からの訴えです


指、腕の緊張は解りずらいです

脇の下の緊張など もっと気づきにくいのですが・・・


5月からは お客様に 脇を触る事を了承してから 施術を開始しました

(今後受けに来られる方の中で・・脇は嫌だという方は、はっきりと断ってくださいね)


結果は上々です

肋骨の上を 腕、肩甲骨、鎖骨(3つの関節を肩と呼びます)が 滑るように滑らかに動きだします

ついでに、首も緩みます

ついでに、股関節や足も緩む事もあります(お客様が教えてくれます)



肩甲骨の内側のコリがどうしても取れないという方は

腕の疲労を 疑ってみてください


当院的には

「地に足を着けるように、中心軸を作る」「靭帯のゆるみがある人は治す」
「腕から電磁波を抜く」「15年前以前の問題を取る」など様々な問題を処理し

肋骨、腕、肩甲骨、鎖骨の軸をつくり

これらの 調整が出来て初めて、筋肉は緩んでいいという状態になります

そこから 脇の下の調整に入ります


大変な作業ですが

この状態になるまでの 年月を考えれば しょうがないのです


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。