脳腫瘍、携帯電話で増加=1日30分で2倍


2014年5月13日の 時事通信の記事から抜粋





脳腫瘍、携帯電話で増加=1日30分で2倍超―仏研究者

時事通信 5月13日(火)23時40分配信



 【パリ時事】携帯電話で1日30分以上の通話を5年間続けると、脳腫瘍が発生する危険性が2倍から3倍に増えるとの調査結果をフランスの研究者がまとめたことが13日、分かった。AFP通信など仏メディアが報じた。
 仏南西部ボルドーの公共衛生研究所(ISPED)が2004年から06年にかけて、脳腫瘍の一種であるグリオーマや髄膜腫を患った約450人を調査した。他の健常者約900人と比較したところ、携帯電話の利用が少ない人ほど脳腫瘍の発生が少ない傾向が認められたという。
 調査に当たった同研究所のバルディ博士は地元メディアに「脳腫瘍の発生率の上昇は、携帯電話を最も頻繁に利用する人だけに観察された」と強調。電話を耳から離して通話できるハンズフリー機器の使用を勧めている






今更と言いますか、たまにこういう情報が出てきます

学者が何と言おうが、携帯電話は人体に悪影響を及ぼします

筋肉反射テストをすれば、一目瞭然です


何処の筋肉でも良いので、まず力が入るのを確認して

携帯電話を耳に当てたまま、もう一度 その筋肉に力が入るか確認してください




上手く出来れば 100人中100人反応します

皆さん 納得して頂けます



検査機器の 数値を持ってきて 安全ですと 御用学者たちは言いますが

人間の脳、筋肉は正直です


漫画「美味しんぼ」で福島の放射能問題を言っていますが

学者、政治家は大反論 

数値は 自分たちの都合の良いように 変えた安全基準


最近の 血圧や 血糖値の 検査基準が 全く出鱈目だったことを見れば

学者、政治家のいう事は 全く信用に値しません


福島が もう安全というなら、 

過去に原子力関係で 微量の放射能が放出された時 騒いだのはなんなのか?


今回の 放射能量は そんな量とは桁外れな膨大な量が 地球にふりまかれた大事故です

それが 3年で 安全ですと言われても ね?~


放射能関係は書かないつもりでいたのですが

電磁波も放射能も

10年後の日本に がん患者が 倍増しない事を祈ります

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR