ベビーマッサージで赤ちゃん死亡?


首ひねる独自マッサージ後乳児死亡NPO代表任意聴取
朝日新聞デジタル9月6日(土)13時14分配信
大阪市内で今年6月、乳幼児向けのマッサージを提唱しているNPO法人の代表から施術を
受けた乳児が、施術中に意識不明になり、死亡していたことが捜査関係者への取材でわかっ
た。大阪府警は遺体を司法解剖し、代表らから任意で事情を聴くなどして死亡の経緯を慎重に
調ペている。
捜査関係者によると、6月2日、生後4力月の男児が大阪市淀川区の事務所内で代表の女性
からマッサージを受けた。女性は男児を床にうつぶせに寝かせて首をひねったり、ひざの上に
乗せて首をもんだりしていたが、施術中に男児の呼吸が止まり、スタッフが119番通報した
という。病院に救急搬送されたが、6日後の同8日に死亡した。
府警は病院から連絡を受けて捜査を開始。遺体を司法解剖した結果、死因は脳に酸素が十分
に行き渡らなくなる低酸素脳症による多臓器不全だったという。
NPO法人の理事の男性は取材に対し、昨年も代表の施術を受けた幼児が死亡したことを明
らかにしたうえで、「亡くなったのは不幸なことだが、
2件とも施術と死亡との因果関係はな
いと考えている。警察の捜査に協力したい」と話している



最近ベビーマッサージが流行っていると言う

お母さんとの、スキンシップでは大変良い事だと思っていました

ただ

この施術者は 

「首をねじっていた」という

akachan_hikitsuke_keiren[1]



最近

当院に来院する方で、他の治療院で 

「首を治療してもらってから調整が悪い」と言う人がとても多い


現代人は首が固い人が、とても多い

この原因を

「首の骨がまがっているから」 「首の筋肉が硬直しているから」

と考えてしまい

頸椎を矯正したり

首の筋肉を揉んだりする



余計に事態は悪化してしまう


なぜ、首の骨が曲がっているのか?

なぜ、首の筋肉が硬直しているのか?

を考えないとダメなのだ

そうなっている 理由を見つけ、対処していかないと

一時的な改善があるだけで、事態は悪化する



今回のベビーマッサージも

首に強い刺激を与えたとすれば、大変怖いのだ
(施術者は優しくと思っている)

当院は「首が固い場合」

直接、首には触れないで調整する



特に子供さんの、首が硬直している場合は

出産時に問題が生じている

img087 - コピー - コピー
「頭蓋仙骨療法 もうひとりのあなた」から抜粋

この「身体のトラウマ」を解除しなければいけないが

力で解決しようとすると

余計に問題が悪化してしまう

調整は出生時に受けたトラウマ

つまり 脳への刺激が必要になる

もちろん、脳は触れないので

別の場所から 超微細な刺激を与えるのだ




この方のケースは まさに「出生時のトラウマ=バーストラウマ」が関係していた ↓

森下 - コピー

彼は、いつも当院に喜んで来院される

それほど、安全安心の施術です





【愛知県 蒲郡市 ベビーマッサージ 整体 赤ちゃん 出生 バーストラウマ 自閉症】



マスコミが報じると 皆さん、すぐに飛びついてしまう

マスコミや学者のいう事はいい加減な事が多い

昔流行った

「赤ちゃんのうつぶせ寝」を推奨していた、医者はどう責任を取ったのだろうか?

何人か、死んでいるはずだ

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR