治らないとしたら、あなたの意識が邪魔をしているのです

「何処に行っても治りません」という言葉

良く聞く言葉ですが

何処に行ってきたんですか?と聞くと

整形外科に接骨院、整体、はりなどに行ってきました

という

内容まではあまり聞きませんが

こういう事でしょう!!


あなたが決めつけている範囲での

「何処に行っても」という事なんです


あなたの決めつけている

と言うのは

あなたの人生において

テレビで雑誌で、友人から、医者から

植えつけられた知識の範囲という事です



例えば 【 腰が痛い】という原因は

あなたの常識の範囲では

「筋肉が固い」「ヘルニアが飛び出ている」「骨盤が傾いている」
「気の流れが悪い」「血流の滞り」などが多いと思いますが


この考えで 治療法を選ぶとすれば 

どんなに腕の良い、有名な治療師に治療してもらっても

この考え以外が根本原因の場合は治らなくて当然なのです


自分の常識の範囲での治療院を選び

たまに、本質の治療院に行くかも知れませんが

自分の常識に当てはまらないと

1,2度で止めてしまうのです


「何処に行っても治らない」という事はこういう事です


もちろん

がん治療など、命の切羽詰った時点では

この常識を外してでも、変な治療法に飛びつきますが

殆ど騙されるのが 落ちなので

常識を外すと言う事にもリスクがあります



でも

「何処に行っても治らない」とあきらめてしまうのも残念な事ですね


当院の整体も

常識を超えた所まで 原因を追究していきます

確かに 【腰痛】の表現に、筋肉の硬さ、骨盤のズレという事は

見受けられますが それは原因ではなく結果だという事です

真の原因ではないのです

これが解からないと

「何処に行っても治らない」と治療院を渡り歩くことになります


最近でも

7か月毎日、リハビリに行ったり、膝の水を抜いたりを繰り返していた方



当院では 「膝は触らずに」

3回ほどで 良くなりました という手記を頂きました


稲垣 膝 - コピー


膝痛の原因が膝には無い

なんていうと 変な顔をされますが

この方以外にも こういう声を沢山頂いています


膝が痛い(結果)→半月板が飛び出している(結果)→骨盤がずれている(結果)→腰椎3番からの神経支配がおかしい(結果)→首の骨がずれている(結果)→血流が悪い(結果)→筋肉が硬直している(結果)

つまり 殆どが結果として表れているだけなのです

首の骨がズレル、血流が悪い、筋肉が。。。(結果)

の 原因は何なのかを探る事が大事です

ここからは私のホームページをを熟読してください

原因は多岐にわたります

人それぞれ違います

私のホームページを熟読して頂ければ

あなたの常識(意識)が変わります

意識が変わると

「何処に行っても治らない」ものが変わる可能性が出てくるのです


皆さんに

「不思議だ」と言われますが

常識を外して 考えてみると

不思議どころか、凄く合理的なのです




あなたの人生が変わるかもしれない整体院









スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR