スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自然治癒力とは? 愛知県

熱、汗、咳、下痢、くしゃみ、鼻水、
身体は何を訴えているのでしょうか?
これらは、悪い事なのでしょうか?

先日の40代主婦の方

咳がずっと止まらない、薬を飲んでも変わらないという

検査をすると 右半身の反応が低下している
右の肺で呼吸がしにくいという
右の気管支に「デングウイルス」の反応(*1)
数日前に何か所か蚊に刺されたと言う
そして、肝臓に薬の反応が
背中が重くてしょうがないという

このケースでの
咳の役目はどうかと言うと

気管支にあるウイルスの波動を外に出そうとしている
と考えると
咳は身体の良い行動で
悪いものを外に排出しようとしてくれている

肝臓の調整をした瞬間に彼女が
「体中が熱くなって、汗が噴き出てきた」という
身体の反応としては
肝臓に溜まった薬の毒素を排出しようとしてくれた
と考えれば どうでしょう

咳はすぐには止まりませんでしたが

彼女曰く
「呼吸が凄く楽です、身体の緊張が取れて、身体が楽です
背中も伸ばせるようになりました、これで今夜は凄く眠れそうです
薬も辞めます 」と

咳を出し切る(身体の反応を止めない)
事が 身体をもっと良い方向変えるのではないでしょうか

(*1)血液検査等の結果ではなく あくまで波動的反応としての


その次の30代女性

喉が痛く熱が続いているという
毎年、この時期に風邪を引いてしまうと言う
咳は出ない

筋肉反射でテストをすると
「花粉」の反応が喉と気管に

関連を探ると
腕の疲労から、肋骨が潰れ、肺を圧迫
小脳と左卵巣にストレス反応

花粉(有害物質をくっつけている)を肺の力
咳で体外に出そうとするのだが
肺の機能が落ちている為に出ない
熱によって排毒しようとしているのではないかと感じた

施術後
呼吸が凄くしやすい
そして、腕が楽になりましたという

身体には調整能力がある
自分の身体に凄い治癒力が働いているのだ
信用してあげたいですね




注目動画 YouTube

この動画は、常識だと思っている事が、洗脳だった と解かる話しです
お子さんを持つ親御さんは これを見て考えてみてください

【動画】「子どもを病気にする親・健康にする親」発刊記念講演 基調講演 東京DDクリニック院長・薬害研究センター理事長 内海聡











スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。