スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県でリーキーガット(腸管壁浸漏症候群)を考えてみる

最近分かってきた、アメリカからの情報です
人体は腸粘膜から栄養素とエネルギーを吸収している
その粘膜の吸収口に問題が起きると
取り込まなくてよい、有害物質が入り込み、肝臓に負担をかける
問題は
抗生物質、薬、重金属、添加物、ウイルス、カビなどが腸粘膜に問題を作り上げる
アレルギーなどの問題に直結するみたいです
日本人はすでに70%の人が当てはまるのでは無いかと言われています

詳しくは 自分で検索して調べてください

私の調整法では
内臓下垂を上げる操作法が重要になる
リーキーガット症候は腸を引き上げるのを邪魔をするのではないかと考え
これに対応しなければいけないと試行錯誤しました

調整法は私独自のものなので説明は難しいのですが
ある程度の成果は出てきました
これにより
腸の柔軟性、腸の癒着がとれて
その成果は 仙腸関節が動き始めた事で解りました

そして、腸の下垂は、かなり上げられるようになりました
腸の下垂は、リーキーガットを促進するのかもしれません

現代人は 仙腸関節を殆ど動かしていません
動かしているつもりの人も沢山います

先日のスポーツマンの男性は
最初は動いていると思っていた仙腸関節が
正式な動き方でやってもらうと
「全く動かないです!!」と理解したみたいです
そして、腸の調整をしたら
仙腸関節が動きました

仙腸関節が動き始めると
仙骨や背骨が、8の字を描いて動き始めます

歩く事で 腸や子宮、腎臓など
全ての内臓をマッサージしてくれます
その波動は 頭、脳まで響いていくのです



リーキーガット症候群
アトピーを始め、アレルギーで困っている方は
勉強した方が良さそうですよ



【愛知県でリーキーガットを勉強してみませんか?】





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。