スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

治る人と治らない人の違い 愛知県

愛知県蒲郡市のヒーリング院に

4回通って頂いて、随分いろんなことが変わったと言う女性

話しの中で

「1,2回で辞めてしまう人がいるんですか?信じられない」

この方は、1年ここに来るか迷って、決心されて来院されました

今迄受けてきた治療はなんだったのか、全然違いますと


こんなに変わるなんて信じられないのに、この整体が解からない人もいるんですね!!」と


丁度 その頃、4度目の施術をキャンセルされた方が 良い例です

「右肩が痛い、40肩かもしれない」と言う方

初めての時、歩き方がおかしいので聞くと

「10年以上前に、左の踵を粉砕骨折した」という

痛くは無いと言うが、歩き方がちぐはぐで、全体のバランスを崩している

この身体全体のバランスの悪さを、右肩の痛みとして現している

身体からのメッセージは「歩き方、全体のバランスを整えよ」と言うものです

この歩き方では、内臓や骨格に問題が大きくなりますよ というサイン

実は、もう右肺上部が全く使えない状態でした

大きく息を吸ってもらっても

右の胸は全く膨らまない状態でした


回復の順番は、右踵から始まり、足裏の踏ん張り、仙腸関節、肋骨、鎖骨と行く

右の肺で吸えるようになる、右肩の痛みが無くなる

もちろん、脳の認識(クセ)も平行に治さなければいけません

10何年分のものを変えて行くのです


初回に、歩き方は劇的に変わりました

が、本人は「良く解かりません」という


ここが「治る人と治らない人」の違いなのです

良いとか悪いとかではなくて

意識の違いなのです


痛い部分、こっている部分、しびれている部分

そこにしか意識が行かない

その症状を決めつけてしまう
(40肩であり、背骨が曲がっているからだ、等)


この場合、原因が、自分の意識以外の所にある場合は解決できない

肩の痛み=過去の踵の骨折の影響

とは、絶対に認めないのだ

こういう方は 意識で治癒の邪魔をしている



そして、面白いのは、こういう方達の共通項は

施術を平気でキャンセルしたりする 等がある

つまり、「自分の身体を治そうという意識が低いのだ」

まるで、注文した商品をキャンセルするように(それもいけませんが)


僕の施術は1対1で、全神経を集中させて、その人の問題の原因を探ります

施術=儀式だと思っています

揉んだり、引っ張ったり、電気を当てたり 一通りやる

みたいな施術とは全然違います

僕も真剣ですが、クライアント様も真剣でないと困るのです

いや、僕の身体でない、あなたの身体なので

僕以上に真剣になって頂かないといけないのです


上記の方は、先回は時間を間違え、今回は1時間前にキャンセルされました

自分の身体を調整すると言う事に真剣ではない と断言できるのです

そして、1時間前にキャンセルされた僕の大事な時間を奪ったのです

想念的に言っても これは非常に悪い

人の時間を奪うと言うのは 大変なマイナスエネルギーになると本で読んだことがあります

もし、もう一度見てほしいと言われても、僕も真剣に取り組むことはもうできません

この方だけではなく

こういうケースは多いのです


結局

「治る人、治らない人」の違いは 

意識

にあると言えるのです


最近、知り合いの方が言っていたのですが

友人で白血病が治った人が2人いて

2人とも、意識(考え方も含めて)、生活の変換をして、治ってしまった





僕の整体で言えば

「後ろ意識」

これなどは 自己治癒力には一番肝心なところだと思っています


結局

「治る人、治らない人」の違いは 

意識

にあると言えるのです




愛知県 ヒーリング院


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。