夜泣きの酷い愛知県の赤ちゃんを整体した結果

夜泣きの赤ちゃん

2週間前に、施術した 生後2か月の赤ちゃんの変化

母、祖母様 の施術中にもずっと泣いておられました
夜もかなり泣き続けるというのと、首の向きがおかしいかも という事で
ちょっとだけ観させて頂きました

首の頸椎1番2番 後頭骨のじん帯がゆるんでいました
調整をしました

今日、母、祖母様を施術中
全く泣かなかったので 聞くと
あれから 夜は泣かずに眠るようになりました
と報告
首の角度も良いような気がします


赤ちゃんが泣くのは全然構わないし
私自身は 鳴き声が カワイイと思えるので良いのですが
赤ちゃんが 泣くことで 何かを訴えているとしたら
(通常は 空腹とオムツ)
精査してあげるのも大事ですね

出産の時に じん帯がゆるむ という事は多いのです

でも、だれも気づきません
じん帯のゆるみは 治さない限り
一生治りません
ずっと原因が解らずに苦しむことになります


今回赤ちゃんを施術してみて
必要性を益々感じるようになりました

看板18


看板6


看板5


//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


愛知県の子供整体について

お子様の整体


お子様を連れてこられる方も多いのですが

今週 その親御さんお二人が(別々)
施術後の変化として

「走る時に腕が振れるようになってました」

「ブランコで膝が使えるようになっていました」

という声を頂きました
親御さんの意識としては 素晴らしい と思いました

せっかく施術しても
お子様自身ではなかなか表現できないと思われます

親御さんが 注意深く観察してくれないと
変化に気づきません

施術中 ずっとベットの傍らで
子供さんの施術を観ておられる親御さんもいます
それ、正解です


たまに
全く観ようとしない親もいるのです
まず
1、2回で来なくなってしまいます


当院の施術は
その場の痛み取りではありません
姿勢の調整、重心の調整、癖の調整
を重視します
その事で
身体の使い方が変わり
自己治癒力が発動されやすくなる のです


子供さんに、「痛みどう?」
「まだ痛い」 じゃあ駄目だね 次に所に行こう!
となってしまうのです


以前の記事に書きましたが
1年以上治らなかった足首の痛みが
2回目の施術迄に治ったそうですが
母親曰く
「先回接骨院で新しいテーピングしてから良くなりました」
と言われたのです。
1年以上行っていた接骨院で・・・テープ と言われても
当院のじん帯のゆるみ調整が効いたとは思いもしないのです
その場で痛みが治まらなかった ではまた接骨院へ

でも じん帯を締めて、身体のバランスを取って 1年以上の緊張を取って
その事で 歩き方が変わり 徐々に痛みが消えていった とは思わないのです

そのお母様は 子供の施術中、ずっとスマホをされていました


先日2年ぶりに来院された 70代女性も
「2年前に膝の痛みは、施術よりも 体操に通って治ったと思っていましたが
今回、再発して 体操を何度もしても 膝の痛みが変わらない。
そこで気づきました 2年前の整体が効いていたんだ」と言われました
1、2回で 膝の腫れは取れました 痛みも徐々に変化してきています


当院の施術は 後から 変わってくるのです
その間に 違う治療、体操、健康法をやると
解りやすい その治療、体操、健康法が効いたと 勘違いされ易いのです

まだ愚痴になってしまいました(笑)



//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


愛知県で膝痛40年苦しんでいる方に

ひざ痛の方必見



40年以上の膝痛の70代女性
2年前からはかなり重度になってきたという事で
整形外科では
膝の軟骨がすり減っているので
手術しかない! と言われてきたそうです
ヒアルロン酸もずっとやってきたそうです

2月に初来院
電車で2時間以上かけて来て頂きました
5月の今回で5回目の来院です
(いつもは息子さんが同行、今回は一人で来院)
電車の着く時間を見計らい
階段の補助をする為に 待っていました
階段をスイスイ昇られるので・・・??


「膝の痛み良いよ!」と
40年来の膝の痛みが変わったという事です


膝が痛いのに 2時間電車で
三河三谷の駅は階段しかありません
地下道も階段です
(行きは 階段を2回ずつ昇り降り)
当院も急な階段です
本当に大変だったと思います


2回目が終わってから
膝の痛みがかなり痛くなり
もう辞めようと思ったそうです
(原因は 農作業が出来るようになり、無理したと思われます)
でも 息子さんが、何度も私の理論を説明されてくれたそうです
(膝痛の原因は 内臓下垂から その原因は・・・・等)


今回の40年もの 膝痛が回復したという
最大の要因は
息子さんを通じて、お母さまが 当院の理論を理解しようとした
理解するのは正直難しいので良いのですが
「聞く耳を持った」
ということだと思います



当院の施術では 膝痛の場合でも
膝には殆ど触りません

他のどんな治療法よりも
やってもらった感がないのです(笑)

それも 普段感じてない部分を 治すので
変化しても 解りにくいのです
そこに意識を持って行かないと 難しいのかもしれません

でも 身体を変えたいのであれば
今迄の常識を 疑ってみても良いんじゃなか と思います

軟骨がすり減っていようが
半月板がすり減っていようが
椎間板がすり減っていようが

本当にそれが原因ですか? と問いかけたいのです
だって 手術をしないと と言われたのに・・・・
ヒアルロン酸を ずっと飲んでいたのに・・・・

わずか4回の施術で 変わるというのは 理屈に合わないのです
当院では そんな事が頻繁に起きます
「変わらない、駄目だ と決めつけて 辞めてしまう方も大勢いますが
、勿体ないのです 変化はそんなに都合よくは感じられません。
でも 確実に身体の奥では変わっています=確認しています。
確実にです でも 最後の治癒はその人の持っている力に 頼るしかないのです
ですから 時間がかかる人もいる事は否めません」


40年以上の膝痛を真に治そうと思うのなら
40年かかると思うくらいの 覚悟は必要だと思われるのですが
皆さん
機械を直すみたいに 部品を取り換えれば 即 改善
という 考えの人が 多すぎます
人間の身体は そんな単純ではありません
(頭の痛みが 足の親指のねじれから というケースだってあるのです)


今回は こうなってみれば
40年かかりましたか?
僅か 4回ですよ・・・
信じられますか?


長い話になったしまいましたが

膝痛の原因として 内臓下垂 はかなりの理由となります
じん帯の問題も、坐骨の問題も 当然ありました


いずれにしろ
我慢して来て頂き 感謝です!!


この膝痛が変わったととともに
ビックリした事が起こりました
次回お話ししましょう!









//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


ポールマッカートニーライブ東京

27日東京ドームにポールマッカートニーのライブに行きます

嫁と息子を連れて 25年ぶりのポールのライブです



高校生の息子は結構興味津々で
予行練習の為
先月は豊橋市のライブハウス「バークレー」(毎月第三土曜日開催)
今月は浜名湖競艇のステージに
ビートルズのトリビュートバンド
「ザ・スターキー」さんのライブに一緒に行きました




ビートルズ時代の曲には対応できそうです(笑)

ヘイジュードの大合唱を息子に体験させてやりたい
そんな思いで 誘いましたがどうなることやら

とりあえず昨夜
武道館でライブをされたようです
「ポールマッカートニーのライブ中止」
にならなくて良かったです
北朝鮮が怖いから行きたくない! とならないように祈ってました(笑)





全国の不定愁訴で苦しむ方にお伝えしたい事

私が2年前に見つけた

「関節の靭帯がゆるむ」という現象

身体の最奥にある 靭帯は 関節を繋ぐ役割をしています
関節を動かす役割は 筋肉が受け持ちます


筋肉よりも 奥にある 靭帯に問題が生じているとしたら・・・

靭帯が伸びてしまった という話はよく聞く事だとは思いますが
伸びるのは物理的なもので
ゆるむ というのは違う現象です
脳からの指令間違いなのです

関節を繋ぐ靭帯をネジに例えれば
ネジがゆるんでしまった状態なのです
身体はこの状態では 関節が動きすぎてしまって
血管、神経、内臓等を潰してしまう危険性がある為に
防御システムを働かせます

自律神経を緊張させ
ネジのゆるみを補正するために ツカッエ棒として
筋肉を硬直させるのです

このような筋肉の硬さは
必要があって起きているものなので
ネジがゆるんでいる(靭帯がゆるんでいる)状態では
絶対に筋肉を緩めてはいけないのです


筋肉を緩めようとすれば、するほど
自律神経はより緊張をし、もっと筋肉を硬くしなさい という指令を出します


最初は動きの中での緊張ですが
年月が経つと
24時間緊張しっぱなし という状態になります

この状態になると
様々な 不定愁訴が噴き出すように 現れます

病院で検査しても 原因はつかめません


私の整体院には
本当に偶然に星の数ほどあるブログから当院を探し当ててくださり
遠方から訪れて頂く方がいます


皆様
どこに行っても変わらない
MRI,レントゲンを撮っても異常なし と言われる
どうにも困ってしまっている方達です


全員ではありませんが
やはり
「関節の靭帯がゆるんでしまっている方、もっと言えば

内臓の靭帯、脊髄の靭帯、脳の靭帯、眼球の靭帯
全身の靭帯が緩んでしまっているケースの方が多いのです


若いうちは 筋肉でカバーできていたものが
歳を重ねていくと、発現するかたも多いです


では
靭帯がゆるむ 原因は・・・・

疲労でゆるむ という整体師の先生もいます
もちろん、それもありますが


私が発見した、靭帯のゆるみの 原因は

★ 出産後の問題
★ 麻酔の影響
★ 出生の影響
★ 精神的ショック
★ 強い矯正治療
★ 薬、ワクチンの影響も

等が多くをしめますが
他にも 沢山あります
全て
そんな事が???
という事なのです




そんな事が原因なので
だれも 気づいていません
本人も 気づいていません
施術家も 知りません

でも身体には負担が大きいのです
各種治療が より問題を深くしてしまいます
緩めてはいけない筋肉を緩めようとするからです



私も2年前に気づきました
2年間の間にも、靭帯のゆるみ に付随する 様々な現象を見つけました


世界中の誰も知らないかもしれない現象です


なんの 凄さもない 私が偶然、見つけてしまいました

田舎の街で 細々やっていれば 楽でいいな と思っていましたが

この問題で苦しむ方達が本当に多いと確信しました
そして
この問題を調整して 本当に喜んでくれる方達を見ると

この靭帯の問題を世に広める使命を感じています


この問題を抱えて苦しんでいる方達に 届きますように

私一人だけでは全く手が足りません
この問題を解決する 手技を学びたい方にも届きますように



この手技は 技術が優れている というものではなく
知っているか、知ってないか
という点なのです
30年修行しても たどり着けません


いろんな治療を受ける前に
この問題は最初に解決しなければなりません

逆に 靭帯をしめてからならば
いろんな治療法の効果があがります
(例)
靭帯は当院で締めて、その後は地元の整体で調整してもらえば良いのです



//// あなたの悩みを解決できる可能性 ///// 

【靭帯のゆるみ】の重要性を解説 こちらで





 

お問合せ メールは、こちらからどうぞ








愛知県蒲郡市 ありがとう・ヒーリング整体院HP




当整体と連絡が取りたい方


 

お問合せの メールは、こちらからどうぞ







 
当院のユーチューブ画像集です 
 ここをクリックすると  沢山の画像が見られます
ユーチューブ集の想像2


プロフィール

ありがとう・ヒーリング整体

Author:ありがとう・ヒーリング整体
愛知県蒲郡市で整体,ヒーリング院を営んでいます
日々の施術に関する 感想 お伝えしたい事を日記として使わせていただきます
愛知ヒーリング研究所 と別名を付けました

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR